LADIES TEAM選手・試合情報

試合日程・結果

2021 SEASON MATCHES試合日程・結果

PREMATCH
試合前コメント
猿澤 真治監督

MANAGER猿澤 真治監督

皇后杯に向けて、選手にはどんな言葉をかけたのか。

猿澤 真治監督

カテゴリーの違いがあり、余裕がある部分もあるかもしれませんが、勝つことは難しいところがあります。「勝ち切れる力を示して欲しい」と選手に話し、「実際にどれだけ戦えるかを求めたい」と伝えました。

前回のWEリーグ・大宮アルディージャVENTUS戦のような戦い方ができたことは皇后杯に向けてプラスになっているのか。

猿澤 真治監督

思っていた以上に押し込めたので、ある意味満足はしていますが、勝ち切れなかったことについては、まだ力が足りていません。(オルカ戦では)一方的に攻められることはないと思いますが、押し込んで決め切れるか。強いチームであればセットプレーで得点を取るなど、そういった部分を出せれば勝てますし、相手に粘られて最後の最後までいってしまえば結果は分かりません。気を引き締めてやっていきたいと思います。

トーナメント方式の一発勝負で大事になるのは。

猿澤 真治監督

今まで以上にチャンスが来たときに決め切れるか。先制点がキーになってくると思いますし、「何となく点が入るだろう」という戦い方をしていてはいけません。オルカはここまで1-0という形で勝ち進んできています。そこを理解して、しっかり戦うことが大事になります。

オルカの印象について。

猿澤 真治監督

ここ数試合を見ると、システム的にも、戦い方も、うちと似ています。トレーニングマッチでは違ったシステムだったので参考にはならないと思っていますし、選手も映像を見て確認をしました。ただマッチアップする形なので力がある方が優位になりますし、「勝ち切る」こと、そこは選手たちに強く伝えました。

次の試合に向けて、意気込みをお願いします。

猿澤 真治監督

WEリーグのチームとして先制点がキーになってくると思いますし、前回のリーグ戦や、その前の試合でも勝てばリーグ戦で2位(暫定)になれたことを踏まえ、自分たちに力が付いたと考えたならば、この試合を勝ち切ることが大事になると思っています。全力で戦って勝ち切れるように、欲を言えば少し余裕があって勝ち切れる戦いをしたいです。舐めてかかる相手ではないので、しっかりと自分たちの力を示したいと思っています。応援よろしくお願いいたします。

藤尾 きらら選手

MF 25藤尾 きらら選手

現在のコンディションについて。

藤尾 きらら選手

良い感じです(笑)。今までのプレースタイルや感覚で言えば、今回が一番、コンディションが戻っていると思います。

怪我でリハビリを行っている中、チームの様子を、どのように見ていたのか。

藤尾 きらら選手

私のプレースタイル的に「自分でどうこうして」というタイプではなく、人とつながりながら「どうしたら勝てるか、ゲームを作れるか」など、チームメイトのプレースタイルを外から見て色々な話をしていました。

プレー面で意識するのは。

藤尾 きらら選手

常に奪ったらゴールを意識していますが、人がいないスペースに走ることやスペースにボールを出すことを心掛けています。

体力面で、90分間、走り切る自信は。

藤尾 きらら選手

あります。千葉Lは他のチームよりも走っていると思いますし、内容も良い感じできています。走ることに関しては負けないと思っています。

トーナメント方式の一発勝負で大事になるのは。

藤尾 きらら選手

サッカーは1回でもゴールにボールが入れば決まってしまうスポーツです。勝つためには得点を取らなければいけません。自分たちの流れが止まってしまう時間帯もありますが、自分たちの狙いをやり続けることを頭の中で考えながらプレーしたいと思います。

オルカの印象について。

藤尾 きらら選手

前からくる印象はあります。相手の勝ちたいという強い勢いに動揺せず、スペースを見つけること、ゴールに向かうことを表現すれば問題はないと思っています。蹴ってくることもありますし、頭の良いベテラン選手もいるので、気を付けたいと思います。

次の試合に向けて、意気込みをお願いします。

藤尾 きらら選手

広島での試合になりますが、(サポーターの)いつものように届く応援の力で戦いたいと思います。勝ちます!

今井 裕里奈選手

MF 6今井 裕里奈選手

延期となったリーグ戦が開催されたことで、試合勘などプラスに働くモノもあると思うが。

今井 裕里奈選手

1週間前に公式戦ができたことで、トーナメントの試合をすることは気持ち的にもポジティブな部分がありますし、トレーニングの雰囲気も良いモノがあると感じています。

改めて前回の試合から修正したい点は。

今井 裕里奈選手

ゴール前の質やシュートまでいく過程で、自分が関わりながらボールを動かすバリエーションを増やしたいと考えています。

皇后杯に向けて、チームで話し合ったことは。

今井 裕里奈選手

トーナメント方式で負けたら終わりの戦いです。「目の前の試合を大事にやっていこう」と話し合いました。

今週のトレーニングでは、どんな部分に注力したのか。

今井 裕里奈選手

トーナメント方式なので勝たなければいけません。どう得点を取るか、ゴール前の意識をこだわっています。

トーナメント方式の一発勝負で大事になるのは。

今井 裕里奈選手

試合の入りは絶対に大事になります。早い時間帯に得点を取れたらいいのですが、そこで取れなくても焦れずにやり続けることが大切。サッカーは最後まで何が起こるか分からないスポーツです。高い集中力で最後まで持続したいと思います。

オルカの印象は。

今井 裕里奈選手

ゴール前の粘り強さがあること、前線からのプレッシャーも速いので、自分が「どうボールを動かすのか」を考えながらプレーしたいと思います。

ゴールやアシストについては。

今井 裕里奈選手

数字としてはどちらも大事なので、貪欲に狙っていきたいです。

次の試合に向けて、意気込みをお願いします。

今井 裕里奈選手

目の前の試合にこだわって頑張りたいと思いますので、応援よろしくお願いいたします。